リアルター旭川相続サポートセンタートップ > 遺言の重要性

遺言の重要性

最愛のあの人へあなたが残す最後のメッセージ。それが「遺言」です。

一昔前までは、相続問題といえば相続“税”の問題であり、遺言も一般の方には関係のない一部の資産家だけの問題と捉える傾向がありました。しかし、今は違います。
相続問題で一番多いのは遺族同士の争い(争続問題)であり、これは誰にでも起こりうる問題となっています。

揉める一番の原因は、亡くなった方の意思がわからないことです。最愛の家族に無用な争いを起こさせないためにも、あなたの最後のメッセージを是非「遺言」という形で遺しておきましょう。

  • 遺言書作成の必要性

    遺言書作成の必要性

    財産の多い少ないに関わらず、相続に伴い予想もしなかった争いが起こる可能性はどこの家庭にもあります。是非遺言を遺しておきましょう。

    詳細はこちら

  • 遺言書の種類と作成方法

    遺言書の種類と作成方法

    一般的な遺言の種類は3種類ですが、それぞれ長所と短所があります。また、その作成方法には法律で厳格なルールが決められていています。

    詳細はこちら

  • 遺言書の執行業務

    遺言書の執行業務

    遺言執行の流れや、執行上のトラブルと遺言書作成上の注意点について、いくつか例を挙げています。

    詳細はこちら

相続に関するお問い合わせ・ご相談はお気軽に

TOP